第2回

 「1 sorrow,10 warmth」収録曲発表!



FlatLandCoil初のセルCD、「1 sorrow,10 warmth」のリリースを記念してオープンしたこのブログ。
いよいよ今週からその中身について触れていきたいと思います。
その第一弾として、今回は収録曲を発表!
さらに、FlatLandCoilのリーダーでベーシストのishiharaと、ボーカリストのマキがナビゲーターとして登場。トークセッション形式で収録曲を紹介してもらいます。







ishihara 
「どうも、FlatLandCoil(以下FLC)のベース兼リーダーのishiharaです。今日はミニ・アルバム 『1 sorrow,10 warmth』 に収録される楽曲の発表ということで、ボーカルのマキと一緒に収録曲の紹介をしていきたいと思います。ということで、よろしく」

マキ 「よろしくおねがいします。ワー! パチパチパチ!」


ishihara 
「では、早速だけど 『1 sorrow,10 warmth』 に収録される曲を順番に紹介していきましょう。まず1曲目は?」

マキ 「 『baby doll』 です」

ishihara 「これはどんな曲でしょうか?」

マキ 「これは…うーんと、 『baby doll』 って、スラングで恋人っていう意味があるらしいんですよ。だから、恋人未満の男の子が女の子に向けた、結構かわいいラブ・ソングですね」

ishihara 「曲調的な特徴は?」

マキ 「前半のしっとっり感とラストの大盛り上がりのギャップを楽しんで欲しいですね」


ishihara 
「続いて2曲目は?」

マキ 「 『サウンド・イメージ』 です」

ishihara 「1曲目の 『baby doll』 から急に雰囲気が変るよね? もちろん狙いなわけだけど。FLCの中でも比較的激しめな曲って感じかな?」

マキ 「そうですね。ライブで歌う時も、この曲は結構パフォーマンス的にも激しい曲になってると思います」

ishihara 「この前のライブでこの曲やった時、頭振りすぎて次の日首が痛かったよ(笑)」


マキ 
「3曲目は 『音のない水』 です」

ishihara 「これは結構王道のFLCらしい曲って感じしない?」

マキ 「個人的には自分にしか歌えない曲だと思ってます。FLCにしかできないという意味でも」

ishihara 「おお! ずいぶんと大きく出たな!」

マキ 「誰も歌ってる時の私を邪魔するな! と(笑)」


ishihara 
「では、4曲目は?」

マキ 「 『夢のかけら』 です」

ishihara 「これは初期からやってる代表曲のひとつだね」

マキ 「ライブでも人気ありますね」

ishihara 「FLCの中では結構爽やかな曲って感じかな?」

マキ 「そうなの?(笑)」

ishihara 「そう思ってた(笑)」


マキ 
「ラストは 『ID』 です。これは私は 『音のない水』 とは反対の意味でFLCらしい曲だと思います。明るいFLCだと…」

ishihara 「キャッチーだよね。これもライブでやると盛り上がる」

マキ 「ishiharaさんのステージングがすごいです(笑)」

ishihara 「この曲はやってて自分の中で盛り上がりやすいんだよね」

マキ 「ishiharaスイッチが入ってますね」


ishihara 
「ハハハハハ(笑)。え〜、今回のアルバムは以上の5曲が収録されています。ここではさらっと曲の紹介をさせてもらいましたが、次週からは、各メンバーと俺が今回のような対談形式で、このアルバムについてより深く掘り下げて話をしていきたいと思います。マキもまた登場しますので、お楽しみに!」

マキ 「お楽しみに!」



--------------------------------

「1 sorrow,10 warmth」

1.baby doll
2.サウンド・イメージ
3.音のない水
4.夢のかけら
5.ID

--------------------------------



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

FlatLandCoil公式twitter

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM