第11回 レコ発イベント報告

Live Tonight Sold Out !



9月18日のFLC初のレコ発イベントは大成功のうちに終了しました。
お越しいただきましたみなさん、ありがとうございました。
「1 sorrow,10 warmth」も当日用意した分はすべて完売!
すべてはこれまでFlatLandCoilを支えてくれた皆様のおかげとメンバー一同感謝しております。

これをひとつの通過点として、今後もFlatLandCoilは新たな活動を続けていきます。
その第一歩として、10月10日(日)に六本木のClub Edgeが次回のライブとして決定しました!

詳細は未定ですが、今後オフィシャルサイトや通常ブログでご案内させていただきますので、
是非チェックしてください。

このブログはミニ・アルバム 「1 sorrow,10 warmth」 がリリースされるまでの特設ブログであり、
更新は今回の記事で終了となります。しかし、当面はこのまま公開にしております。
アルバムをご購入いただきました皆さんは、あらためてCDを聴きながらメンバー対談などを
ご覧いただくと、よりお楽しみいただけることと思いますので、是非再読してみてください。

重複になりますが、今後のFlatLandCoilの活動につきましては、
下記のオフィシャル・サイト、または通常ブログで告知させて頂きますので、宜しくお願いします。


▲FlatLandCoil Official Web
http://www.flatlandcoil.com/

▲FlatLandCoil Official Blog
http://ameblo.jp/flatlandcoil


尚、ishiharaが9月18日のレコ発イベントのレポートを書きましたので、
下記の 「続きを読む>>」 からどうぞ。





■「1 sorrow,10 warmth」レコ発イベント・レポート


お越しいただきました皆さん、来れなかったけど、応援してくれた皆さん、対バンの皆さん、イベントを支えてくれたORGASMスタッフの皆さん、会場となった下北沢Mosaicの皆さん、本当にありがとうございました!

当日は会場入りから打ち上げ終了まで、長い長い一日でしたが、過ぎ去ってみるとあっという間のできごとでした。


イベントがスタートし、最初に登場したのはオトノアリカ。
前回このバンドのライブを観たのは8月23日のこと。
キャッチーでキュートなのはそのままに、前回観た時と比べて演奏が飛躍的に成長してたことにビックリ!
この短期間でこの成長! 
今後がますます楽しみなバンドです。
トップバッターとしての重責を見事に果たしてくれました。

2バンド目に登場はtrivol3(トラボルサン)。
今まで観たtrivol3のライブの中で最高のライブでした!
楽曲にこだわる彼ららしく、多彩な曲で楽しませてくれました。
また、MCではFLCをネタに会場を爆笑させてくれました。(笑)

3バンド目はBlack Dahlia。
俺は初めてライブを観たのですが、クールでかっこいい!
楽曲も演奏も世界観も完成度が高く、また対バンしたいと思いました。

4バンド目はtardigrada(タルディグラーダ)。
4人編成&全員和装で登場という特別編成でのライブ。
3ピースで完成された曲を聴かせてくれるバンドだけに、4人編成(ゲスト・ギターリストとして渋谷隊長さんが登場)でどんなアレンジになるのかと楽しみにしていたら、これがすごくしっくりくるアレンジでかっこよかった!
会場も大盛り上がりでした。

5バンド目はastarhythm(アスタリズム)。
astarhythmもライブを観るのは初めてだったけど、音源を聴いてこのバンドと対バンしてみたいとリクエストしたのは実は俺でした。そしたらユーマンがリーダーのLu-ruくんと知り合いだったという縁があり、今回のイベントへの出演に繋がったのでした。
音源では良かったけどライブでは果たして…という不安もなかったではないのですが、完全にその不安を払拭してくれるライブでした。曲も演奏も良かったのはもちろんですが、Lu-ruくんのバンドを組んでライブができることの喜びを語ったMCに感動。
俺も一時バンドをやりたくてもできない情況にあったので、その初心を思い出せてもらいました。

6バンド目はBLUE SUGAR SPIRITS!
ある意味このレコ発の目玉とも言えるブルシュガ。本当に今回出演してくれて嬉しかったです。ブルシュガの登場に喜んでくれたお客さんも多かったのではないでしょうか?
残念ながら自分たちの出番の準備があり、そのパフォーマンスをちゃんと観ることはできなかったのですが、ステージ脇の控え室で、聴こえてくる演奏に合わせてマキとQが歌っていました。

そして、いよいよ7バンド目にFlatLandCoilの出番です。
ステージに登った瞬間に見えたのは人、人、人。
会場を埋め尽くすたくさんの人々の姿。満員御礼です!
FLCのレコ発にこれだけたくさんの人たちが来てくれたことに本当に感謝しています。ありがとうございます。
MCでマキが「ありがとう」の言葉を連発していましたが、本当に「ありがとう」以上に語るべき言葉が見つかりませんでした。
また、フロアにいる皆さんがくれた笑顔のおかげで、特別なイベントに気負ったり、緊張することなく、心からライブを楽しみながら演奏をすることができました。

最前列で手を伸ばして俺とハイタッチしてくれた人たちの姿、フロアの奥の方で両手を挙げて拍手をしてくれた人たちの姿、演奏中に珍しくスティック回しをしてたQの姿、「babydoll」のソロでステージ最前に歩み出していく牛木くんの姿、アンコールの「ID」の最後に俺がいるところにジャンプして突っ込んできたユーマンの姿(間一髪でこれを回避!)、「サウンド・イメージ」の間奏で演奏に合わせて頭を振るマキの姿、今振り返ってそんな色々な場面がフラッシュ・バックしてきます。
そして、この日俺が見たすべての物事はとても大切な宝物ではありますが、過去へと流れていきます。
これから!
FLCはさらに成長してより素晴らしいライブをお届けできるよう、曲作りも演奏も頑張っていこうと思うのでした。

<text by ishihara>

※以上の記事は、mixiのFlatLandCoil コミュニティに掲載されていたものを一部編集して抜粋しました。

▲mixi FlatLandCoil コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2522047



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

FlatLandCoil公式twitter

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM